TOP今日のひとりごと


この度の

東日本太平洋沖地震にて被災された

たくさんの方々に

心よりお見舞い申し上げます。。。。




黙祷をささげて、、、、

ようやく

このブログを

開くことが出来ました。

一週間前の

地震から

恐怖

不安

とても深い悲しみで

情けないことに

私自身が

混乱してしまいました。


食べれる

飲める

暖かい居場所

布団

電気

ガス

水道

すべて整っている

穏やかな生活を

今、送れている、、、、

しかし

テレビで毎日観る

現地の様子との違い。

無力としか言えない

自分に

嫌悪感がつのり

私が

どんな言葉を言っても

偽善

としか

考えられなくなってしまいました。

すぐに現地に飛んで行き

「がれきを持ち上げて

一人でも多く引っ張り出したい!!」

義捐金や募金しか出来ない私は

なんて

薄情なんだろうかと。

でも、

そうじゃなくて

出来ることは

引っ張りあげる事だけではなく

他にもたくさんあると

今頃やっと気づきました。



走り回れる人は

走り回り、

ネットで情報発信する人は

発信して誘導・統括したり、

日本だけじゃなく

世界中の人が

それぞれの

出来ることを

精一杯やっていました。

そして

励まし続けることも

とても大事なことなんですね。。。



被害地では

被爆の可能性があるのに

放水したり

作業したり、

厳しい冷え込みの中

ひたすらに

捜索や整備を、

そして

医療活動を

不眠不休で

やっています。


「非常事態に

 とげとげしい雰囲気が漂っているが

 怒りをぶちまけても

 何も改善しない。

 最善を尽くしている人々に

 感謝することが大切」


最善を尽くしている皆さんを

信じています!

よろしくお願いします!


あちこちで

見た心強い情報です。

ももえりさんブログ

福一漁業株式会社

東北地方太平洋沖地震に係る義援金・義援物資・ボランティア

一部ですが。。。。

一人でも

多くの方が

元気になるよう

協力したいと思います!!

なので

被災者の方々も

とても辛いと思いますが

どうか体に気をつけて

過ごして欲しいと思います。

みんな友達。

みんなでがんばりましょう!!!!!!!!



こんなときなんですが、

たくさんトイレットペーパーを持ってる

そこの人。
















「どんだけケツの穴があるねん!!」



いつもやさしいお姉さんが言ってましたよ(-_-)」

























スポンサーサイト

カテゴリ:今日のひとりごと
Back | Top Page | Next
Comments
2011/03/18
from sand #- URL
今東京にいます
こっちひどいよ(--〆)
スーパーにもコンビニにもなんにもない
怖いくらいです
トイレットペーパーねぇ
誰だそんなはしたないこと言ったのは(笑)
2011/03/19
from えたや #- URL
>sandさ~~ん

おお!!
お嬢さんとの再会ーー!!
やっと会えましたね(;_;)
そんな恐ろしい東京で
心細い中
よく
がんばりましたよね・・(;_;)
しかし、、
どんだけガメツイねんって。
そら
蓮舫も痩せコケてくちゅーねん(--#)
あ、これはあたしが(笑)
ケツの穴は
いつもやさしいお姉さんですけど・・・
(o ̄▽ ̄o)

時間が足りないでしょうけど、
お二人で
頑張ってくださいね!
2011/03/22
from みほ #14QSu2/s URL
こっちもなーんにもありません(ーー;)
トイレットペーパーもティッシュもお米もカップ麺も生理用品も・・・。
一人が買いだめ始めたら、きっと私も私もってなっちゃうんでしょうね(T-T)
ガソリンもいつになったら満タン入れてくれるのか・・・。
昨日も30分並んでやっと30リットル入れてもらえました。
しかも5件目でやっとお店が開いてまして・・・。
午後に行ったらもう在庫切れでほとんどの店が閉店してるんですよ。
10リットルのところもあるので30リットル入れられたのはまだいい方ですね。
2011/03/22
from えたや #oXChZk5o URL
>みほさ~~ん

うわ・・
都会は、
えげつないですね・・・(;_;)
不安で焦る気持ちは
皆同じですよね、、、。
募金盗んだ娘もいたりして、
ちょっと
腹が立ちます( ̄ー ̄;)
ガソリンも物資も
ただただ
ジッと待つばかりですけど
気を確かに
持って行きましょうね!!!!

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |