TOP今日のひとりごと投稿


投稿
中学生(14歳)の子の

投稿作文より。


東日本大震災が日本を襲いました。

私はこの直後

命の尊さや

今すべきことを

いろいろなことを考えました。

考えていく中で

一つの疑問が浮かんできました。

「当たり前とはなにか」

蛇口をひねれば水が流れ

スイッチを入れれば明かりがつき

家に帰るとご飯の匂いがして

日々当たり前だと思うことを

いくつかあげてみました。

しかし

現在の被災地を思い浮かべると

私が挙げたことが

当たり前どころか

普通に生活することも

きつい状況だと感じました。

日々

当たり前のことは

とても幸せなことで

決して当たり前なんかじゃないことではないのでは



思いました。

当たり前に感じていることは

裏で

誰かが支えてくれていたり

いくつもの幸せが連鎖して

成り立っているのではないかと・・

これが

「当たり前とは何か?」

という

疑問に対して

自分なりにだした答えです。

今の生活の豊かさがよくわかりました。

次は

私たちが誰かを支える番だとおもいます。

そして

社会に貢献していきたいです。




中学生の感じたことです。

たぶん・・

この子の親は

私の歳か、も少し下の方かと思いますが、

もう、

大人と同じ目線に

立っているのは

その

環境の充実さ、

家族の影響が

あるんじゃないかと思います。

改めて、

先の未来を作るのは

まず

私たち世代だということ

実感しました。

そして

またその先の未来を

作るのは

この子達。

良いにも悪いにも

なっていくのは

この瞬間

すべての人の

志で決まると思いました。



「マジやばい~」

「ないんじゃね?」

って言ってたりしてても

この子達は

まさしく

希望。



って、

私が言うのも

おかしいか(⌒▽⌒;)?

はたして私が

希望を口に出きる大人かどうかも

怪しい(笑)

先輩方に

「新人類」と呼ばれて育った

バブラーだったっけ(⌒▽⌒;)





いうことで、

子供を育ててない私が

子供を見る目が

少し変わった

という

お話でした<(_ _)>


これからも

たくさんの人がたくさんのご縁に恵まれますように・・・☆




スポンサーサイト

カテゴリ:今日のひとりごと
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |