TOP今日のひとりごと新しい週~


新しい週~
はい、

今週も始まりました(*^_^*)

あいにくの

雨、

しかも

寒い(⌒▽⌒;)

体調管理は

充分にしましょうね~

私が(笑)



「えたさん、これ。

シワ薄くなりますよ!!」


薦められて

全力でワクワク感溢れ

使ってるクリームがあるんですけど。

もーすぐ

それが終ろうとしてしてまして。

結論から言うと

「変化なし」

(笑)

ですよね~(⌒▽⌒;)

使う前に

購入を迷ってたんですけど・・・・

某化粧品メーカーから出てる

シワを改善する薬用化粧品
[医薬部外品](美容液)

これ、

人気らしく、

気になってて

ちょっと

お求めにくい

お値段(^ ^;Δ フキフキ

薦められたクリームは

お求めやすいお値段だったので

そっち使ってみたという(o ̄▽ ̄o)



よく、

「医薬部外品」

「化粧品」


ケア商品に

書いてありますけど、

シャンプーなんかも

どっちも

ありますよね~。

今回使ったクリームは

<化粧品>

某化粧品メーカーのは

<薬用>

違いをしらべてみまして。

こんな感じです ↓ ↓ ↓

●医療品
医療品は文字通り「医療」ですので

病気を治すためのもの。

処方箋が必要で

薬局や病院でしか買うことができず、

治療や予防に効果がある、いわゆる“お薬”です。

●医薬部外品
医薬部外品は厚生労働省が許可した

効果・効能に有効な成分が

、一定の濃度で配合されているもの。

「効果がある」と

認めている成分が含まれているものなので、

治療というよりは

予防を目的に作られており

表記でもその効果をうたうことができます。


※「薬用」も効果・効能をうたうことができるので、「薬用=医薬部外品」となります。


●化粧品
医薬部外品と比較しても

さらに効能・効果が緩和で、

清潔にする、美化する、魅力を増す、健やかに保つ

などの目的で使用される製品のことを指します。

化粧品は、

医薬部外品に認められている

効能・効果を表記することはできません。


とのこと。


ってことは


医薬部外品(薬用)のほうが


効きそうなんですけど。。。


医薬部外品は

全成分の表示義務がなく、

指定表示成分のみの表示だけ

でいいことになっています。

それに対し、

化粧品は

全成分の表示が義務付けられています。


さらに

医薬部外品は決められた成分が

「一定の濃度」配合されていますが

対して、

化粧品は

全成分の表示が義務付けられているだけで、

配合量は定められていません。



医薬部外品は

成分表に記載されていない成分も

入っている可能性があるかも。

自分に合わない成分が

隠れて入ってたら場合逆効果・・・・。


医薬部外品や薬用の方が有効性は高いと言われていますが

全成分の表示がされていない。

化粧品は

効果効能は医薬部外品に比べて緩和なものですが、

全成分が記載されている。


安心って意味で

使用できるのは・・・・

化粧品のほうかな・・・。


じゃ、

もう一本

お求めやすいほう

いっとこうかな~(笑)


明日も伸び伸び~なご縁に恵まれますように・・・☆





スポンサーサイト

カテゴリ:今日のひとりごと
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |